ようこそNPOCULLへ!

理性的な愛を大切にした「生き甲斐の心理学」を皆様にお届けすることで、いきいきとした社会建設に貢献することを願い、2005年11月9日に特定非営利活動法人CULLカリタスカウンセリング学会が設立されました。長い名前ですので略称でNPOキュールと呼んでください。

私たちは、欧米で心理療法を学び日本で実績を積んできた植村高雄氏の私塾ユースフルライフ研究所の卒業生が中心となって設立した団体です。

予防医学的な公益性のある教育事業を行い、勉強会や講師の派遣による活動が中心ですが、会報の発行やブログをはじめとする「生き甲斐の心理学」の情報提供にも力を入れています。また、当会で感受性訓練を経験するための奈良旅行研修を元に、自問自答集などの教材開発もしています。

  • 奈良旅行研修!
  • 大和三山に親しみました!

 

 

「生き甲斐の心理学」を学ぶことにより、自分の中にあるストレスを解消し、明るく健やかな感情生活、そして生き甲斐づくりのお手伝いをし、市民からも喜ばれています。

2012年1月より宮城県山元町で、傾聴セミナーを始め東北震災支援活動も継続して行っています。是非、賛助会員としてサポーターになっていただければと思います。

 

 

2020年11月9日に当会は15周年を迎え、2020年11 月20日(金)から11月24日(火)まで東京・銀座でNPOキュール祝15周年作品展を開催しました。これも、皆様のご支援に支えられたお陰と深く感謝しております。今後もより一層気を引き締めて活動をしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

当会は、正会員26名、賛助会員73名(2021年9月現在)で活動しています。詳細は右のパンフレットをご覧ください。

当会の役員は現在 代表理事 越綾子 理事 植村高雄、森裕行の3名の理事が担当しています。

お問い合わせは:

米1.当会は≪狛江市民公益団体≫です。
米2.CULLはCaritas Counseling for Useful Long Lifeの略です。ラテン語で Caritas は理性的な愛を、Useful Long Life は生き甲斐ある長寿の意味です。CULLをキュールと呼びます。

訪問者数: